FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験シーズン真っ只中

大学のセンター試験も終わり、もうすぐ希望校の選択申し込みが始まりますね。
受験生のみなさんは、センター試験結果の自己採点も終わり志望校を決めているころだと思います。今から1ケ月あまりはまだまだ受験で大変ですが、「桜咲くを励み」に頑張ってくださいね。
うちんちも昨年の今ごろは、姻族の不幸事があった中、息子の受験も重なり大変な時期でした。
あれから、はや1年が経ったと思うと「歳をとったせいなのか?」時の早さを感じます。

うちらの頃は、今のセンター試験という方式ではなく共通一次試験(国立大学入学志願者のみを対象として実施)が始まった年でした。だから、国立大学を希望しないのであれば、今で言うセンター試験を受ける必要はなかったのです。ちなみに、うちも受ける権利はありましたが、合格できる頭脳はありませんでしたから勝負はしません。

センター試験という方式にかわってから、国立校だけでなく基礎学力を判断するのに便利なこともあり、多数の私立大学が参入し入学試験として利用されているのが現状のようです。受験生のメリットは、私立大学の場合には個別試験をいちいち受けにいかなくてもセンター試験のみで希望校へ受験料を払えば合否判定をしてもらえ入校ができる大学も多い(一部の学校は国立同様に2次試験がありますが・・・。)ことがとってもいい点なのだろう。

うちんちの息子は、私立校をセンター試験で4校希望しましたが、浪人させないための措置でした。
うちんちで私立校に行かせる難点は、いくらいい学校でもあっても授業料等にお金がかかることが最大のネックなのです。もし関東方面に行けば仕送りも馬鹿になりません。だから母さんはダメと受けさせませんでした。
うちは長男にはどうしても行きたい学校に入学できるのであれば何とかしようとは考えてました。母さんは家計のことを考えて合格難易度ランクを下げてでも確実に合格する国立への受験を進めたことを聞きました。希望学部が少ない中(外語系)文句も言わずに受け入れてくれた孝行息子なのだそうです。うちも希望を高く持つことはいいことだけど、あまりに無理するのはどうかといった記憶はありますが、母さんがそこまで言っていたとは・・・気になる事を耳にしてしまいました。

でも、後から本人が特に文句も言うこともありません。進路について本人が納得していることが一番大事なので安心してます。

これから受験生方々は前期、後期の志望校を決めていることと思います。家庭環境などいろいろ悩みもあるでしょうが、自分が納得することが一番大事なので高い志に向かって頑張ってくださいね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー(月別)
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
今日の出来事

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
♪BGM
©Plug-in by PRSU

プロフィール

hakubakisi

Author:hakubakisi
何をするものほどほど、スポーツも浅く広く
いろんなスポーツをしていますが、飛び抜けたものは
ありません。いわゆる器用貧乏…

今年は、サブフォーに再チャレンジしま~す。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。